薬剤師の義姉に教えてもらった節約方法

現在精神科で抗不安薬(リフレックス錠)を処方してもらっています。病院で医師の診察を受けて、お薬が必要と医師に判断をされ処方箋を出してもらう場合と、処方箋を出してもらわないで病院で支払う治療費は、私の場合は200円位違います。

現在処方されているリフレックスというお薬は、最近できたお薬のようで、3割負担の私でも10錠位頼んだだけで800円位かかります。本当に高いです。病院で話を聞いてもらって処方箋をもらいお薬を購入、そして病院の交通費を加算すれば必ず2500円はかかってしまうんです。特に私の不眠症という病気にはこれといった治療法がないから、お薬がなくても医師とのカウンセリングだけで1200円もかかってしまうし、薬を出してもらえば1400円にもなる。

本当によい商売だなと時に思ってしまうのですが、毎月毎月お金だけが飛んでいってなんだか悲しくなった時にあることを思いつきました。それは、処方箋をもらったら病院近くの薬局へいくのではなく、自分が生活用品などを購入するためによく利用するチェーン店舗の薬局へ行き、そこの調剤室で処方箋のお代もポイントを貯めてもらうという事です。

私は近所のサンドラッグさんへ行って日常生活用品を購入するので、ポイントカードを作っています。サンドラッグさんは店舗にもよりますが、毎月5が付く日はポイントが3倍になります。サンドラッグさんへ行く時は前述の「5の倍数の日」にしているので、処方箋の有効期限から逆算して5の倍数の日よりも少し前の日に病院で予約を取っています。そして事前にサンドラッグさんに電話をして、「5の倍数の日」に代金を支払えるように、薬の在庫状況を確認しています。

薬の在庫状況が自分が注文する数と一致していれば、近いうちに処方箋を持って伺うと事前に伝え、お薬を確保してもらい、病院で出してもらった処方箋を5の倍数の日にもっていって、ポイントを3倍つけてもらっています。仕方のないことなのですが、毎回高いお金を払うことで、自分にとってメリットになることはないかと考えた結果、上記の事(ポイント付与)を思い出してサンドラッグさんに問い合わせたところ、ポイントが付与されると聞いたので実践しています。

ちなみにこの方法、義姉が薬剤師なので教えてもらった方法です。義姉は岐阜市で薬剤師として働いているんですが、このサイトを使って今の職場をみつけたそうです※http://xn--gmq12gizlkob1fp51fev4b8q1a.com
毎月毎月かかる医療費や薬代、少しでも節約できればと思い、書かせてもらいました。